オンライン一括査定のメリットデメリット

MENU

車買取を依頼する時には誰しも高く売りたいと思うものですが、その為に重要になる事と言えば業者の比較を行う事です。
ただ、業者の比較をする為には手間が掛かりますので、嫌になってしまう事もあるものですが、そんな時に役立つのがオンライン一括査定です。
オンライン一括査定は車買取を依頼する時に役立つサービスですが、どういったメリットがあるのかと言いますと、まず挙げられるのが一気に沢山の業者の査定価格をチェックできるという事です。
たった一回の簡単な申込みを行うだけで複数業者から査定を受ける事ができますので、簡単に業者の比較を行えるようになるのです。
しかも、オンライン上で査定価格をチェックできますので、売るかどうかも分からない業者と直接会う必要もありません。
その為、気軽に査定依頼を出す事ができます。
他にもメリットとして、業者同士が競ってくれますので、簡単に高値を引き出せるという点も挙げられます。
高く車買取をしてもらう為の交渉が不要になりますので、誰でも高値で売れるようになります。
ただ、その一方でデメリットもあります。
まず、大体の査定価格しか知る事ができません。
実車をチェックしてから査定価格を出す訳ではありませんので、実車の査定を受けた際に、また違った価格を提示される事もあります。
他にも一括して業者に査定依頼を出す事で、色々な業者から営業電話が掛かってくる事がありますので、煩わしく感じてしまう事もあります。

 

車の買取一括査定での減点ポイントをチェック

一括査定をしてもらったあとは、買取業者によって、最終的に見ないとわからない部分などを査定してもらうことになります。査定してもらったあと、インターネットでは実際には車を見てもらっているわけではないので、必要な項目をみられます。

 

車買取をするときに、減額される項目は基本事項としては、車種やグレード、カラーや年式などの車そのものの項目や走行距離や車検証、車検までの年数、整備記録簿、修復歴の有無や改造の有無などの使い方、外装の項目だと、ボディ全体の汚れやヘコミや傷など、ヘッドライトやテールランプなどのランプ類やドアやウィンドウの稼働の具合や各パーツ、それにない内装全体の汚れやヤニのニオイなどの有無、エンジンの状態やオイルやバッテリー、シャーシはタイヤやホイールの状態やオイル漏れやにじみ、各部のヘコミや傷、汚れなどの状態が全体的にみられます。

 

そのほか操作系ではオーディオやクラクションの状態などや操作性について見られます。
業者によっては、何万円も査定額が異なることがあるので、複数の業者に査定をしてもらうのはとても大切です。とりあえず、車買取一括査定による査定項目を基準にして、そこからみられる項目で減額されるところがあることを覚えておくと最終的に損をすることはないはずです。

 

>>車一括査定の詳しくは・・・